義母と娘のブルース(ぎぼむす)ファイナル 漫画のネタバレと感想 2巻

こんにちは。
いつも訪問していただきありがとうございます♪

義母と娘のブルース(ぎぼむす)ファイナルの漫画の2巻に掲載されている本編とおまけ1話~おまけ4話のネタバレを含めた感想を書きますね。作者は桜沢鈴先生です。2巻で完結している4コマ漫画です。今回は、おまけ2話までの更新となります。

義母と娘のブルース ネタバレ1巻はこちら♪

義母と娘のブルースファイナル 2巻の最初のネタバレを含めた感想 亜希子さんはみゆきにズレてると言われる

パン屋でパートを始めた亜希子さん、レジに頭をぶつけたり、少し歪んだパンを指摘するなど可愛い面が多いです。
そしてみゆきとの大げんか!複雑な家庭環境のせいか、大げんかしたことさえ嬉しく感じる亜希子さんでしたが、喧嘩の内容が面白かった…笑
まさか映画のお誘いを断るのにめちゃくちゃ堅苦しい断り方を教えちゃうあたり…まだまだ企業人を感じます笑
みゆきにズレてると言われる亜希子さんでしたが、その亜希子さんに育てられたみゆきも大分ズレてます笑
母親に謝るのに「不適切な表現があったことお詫びいたします」って笑
一体どう育てたらそんな子になるのでしょう…きっと性格は亜希子さんそっくりなんでしょうね。みゆきは3人の父母に育てられて、きっとそれぞれのいいところを持っているんでしょうね、ちょっとおバカだけど素敵な子に育ったんだなぁと感じました。

それからヒロキくん!本当に男前になりました…が!電車と競争してるって笑
中身は小学生なのかな?笑
でも、無事にハンカチを返して、そしてやっと話しかけることができました。しかも2人とも泣くっていう。ヒロキくん、本当に優しい子ですね、亜希子さんまで気にかけて、パン屋を少し覗きながら微笑む…心までイケメンでした!
しかもあっさりと付き合うことになっちゃうし!これからの2人をパン屋の店長&亜希子さんとともに見守りたいです。
そして忘れられる相川くん…ちょっと不憫でしたが、すぐにでも彼女ができそうな感じでしたね笑

亜希子さんの恋話、いや、恋話になってませんでしたが良一との過去が少しでも出てきてほっこりしました。

覚悟はいいかそこの女子は、そう以上に面白いし、楽しめますよ(^^♪

義母と娘のブルースファイナル 2巻おまけ1話のネタバレを含めた感想 亜希子さんはパン屋を辞めて経営コンサルタントを目指すよう…

やっぱり4コマ、毎回毎回クスッと笑える場面があります、サクサク読めて、シリアスからギャグシーンまで、本当に面白い漫画だと改めて思いました。

さて今回はみゆきとヒロキくんの話もさることながら、何と言ってもパン屋の店長さんが亜希子さんへの恋心に気づき、なんとか振り向かせようとする回!
店長さん、元ヤン!笑
そんな元ヤンがアラフォーの元バリキャリに恋をするという展開、もう設定が最高です。
亜希子さんはパン屋の経営状況を見て立て直しを図りますが店長とぶつかってしまいます。亜希子さんへの気持ちは気のせいと片付けそうになりますが、ヒロキくんのみゆきへの真剣な眼差しにあてられ改心、そして改革が始まります。
お店のことを話しているうちにいいムードに!期待していいの?え?
なんて思うもつかの間、亜希子さんはパン屋の経営状況が良くなったのを見計らってパン屋を辞めて経営コンサルタントを目指すようです…
そ、そんなぁ…もっと店長さんとのシーンが見たかったです。
店長さん可愛すぎる、元ヤンのくせに奥手でちょっとのことで一喜一憂、完全に亜希子さんにゾッコンですよね。

そして店長さんだけでなく、ヒロキくんと亜希子さんの戦い!高校生にしてもう娘さんをください的なノリですけど!すごいよ、ヒロキくん。
亜希子さんはこんな時でも仕事人を発揮、接待将棋で負けるという笑
この辺もさすがです。そして写真になってしまった良一に頭をさげる…本当に素晴らしい子です。同時に亜希子さんはみゆきから巣立つ時が来たようです。
こういうところでちょいちょい切なくさせるのは反則です。ちょっと泣けました。

義母と娘のブルースファイナル 2巻おまけ2話のネタバレを含めた感想 店長さん、最後は元ヤンさを出して強引デコチュー

この数ページに、笑えるシーン・切ないシーン・胸キュンシーンを織り交ぜて話が成り立つのってすごい…
笑ったし泣いたしキュンキュンした!笑

パン屋の立て直しは大成功!
テレビ取材まで来ちゃうあたり、しかも亜希子さん目当てに笑
さすがです!でも亜希子さんは店長のパンが世界一美味しいからとたててくれましたね、そんなところにキュンとしちゃう店長も可愛いです。
取材も大成功…しかしそれは亜希子さんが辞める時でした…
そんな亜希子さんを研修という名のデートに誘い出すことに成功した店長さん、最初はパン屋巡りをするのですが、後半は亜希子さんの服やアクセサリーを選びデートに!照れたような困ったような表情の亜希子さん、私は完全に店長の勝利と思ってました。でも、亜希子さんはみゆきが心配していた仮面夫婦ではなく、良一と本当の家族に…という話をします。玉砕した店長さんですが、最後は元ヤンさを出して強引デコチュー、突然の胸キュンでした!かっこいい、振られてしまいましたが、最高にかっこいい店長さんでした!
そして先代のパンのレシピ本!ここで泣かせてくるとは!レシピ①は「愛を知ること」、愛を知った店長さんはやっと一人前に、きっとこれからもパン屋を盛り立ててくれることでしょう。感動しました、ありがとうって感じです。

ヒロキくんとみゆきも初々しい感じが可愛くて、キスシーンはキュンキュンでした。

最後の、昔の勝負服(スーツ)が入らなくなってる亜希子さん、そりゃあね、7年も経てば…笑
ちょいちょい笑わせて来ますね、ほんと!

きみが心に棲みついたのドラマを観たのがきっかけなのかケンカツのドラマが楽しみです。
ケンカツの漫画のネタバレも更新してありますので、健康で文化的な最低限度の生活(ケンカツ)のネタバレと感想も読んでいただけると嬉しいです(#^^#)

義母と娘のブルースファイナル 2巻おまけ3話のネタバレを含めた感想 みゆきはキラキラネームというよりもはやDQN…

大学生を経てヒロキくんと結婚、そして2人の子供を授かったみゆき。
実家を出たみゆきには新たな義母が…!!そう、ヒロキくんの母親です!
なんて典型的な姑!むしろ古い!笑
窓枠を指でなぞって埃を見せたり、いいところは息子似、ダメなところは嫁似と決めつける感じ、いっそ清々しいくらいです笑
どうしてこんな真っ当な息子に育ったんでしょう、ヒロキくんは。そして子供たちもとっても可愛いです!
そう、名付けだけはヒロキ母に任せて正解でした。みゆきはやっぱりおバカでした、キラキラネームというよりもはやDQN…きっと亜希子さんが知ったら卒倒だったんじゃないかな笑

そしてその亜希子さんはというと…
なんだかバブル時代っぽく大変身を遂げていました!!笑

どうしてそうなった…ゼブラ柄のジャケットに千鳥のストール、そして髪はモリモリ!某ギャル雑誌にでも出てきそうな出で立ちに思わず苦笑してしまいました。
この原因はまさかのフランセ店長!社長は目立たなくちゃ!がエスカレートしてあんなに激しく。でも亜希子さんは相変わらずの敏腕ぶりを発揮しているようです。

ギャグもキレキレ、おっさんの心は掴むし、そして主婦層の心もがっちり、部下には派手すぎて一緒に歩きたくないと思われてはいますが、仕事ぶりにはかなり尊敬しているようです。ストイックだけど、こんなに面白い社長さんがいるなら是非一緒に働きたいですよね、本当にもう亜希子さんのファンです。

家もハイテク化、ほぼほぼ全自動に変わってましたね、どうやら経営はかなりうまくいってるようです。さすが!
でも亜希子さん、老けました、いや、老けても綺麗なんですが。
結構歳なのにSNSを使いこなしているあたりもさすがとしか言いようがないです。
そしてまさかの孫にも名刺を差し出しているシーンがありましたが、みゆきの初対面と同じでしたね笑
そういうところ、変わってなくて安心というか、ほっこりしました。

相変わらず亜希子さんはみゆき想いだなと痛感しました。私の役目は終わったと言いながらも妊娠出産パンフレットにはしっかり目を通し、私のことは振り返らずに生きて欲しいと言いながらすごく寂しそうな表情を見せたり…義理の母娘なんかじゃない、正真正銘の母娘なんだなと思いました。

みゆきが姑と喧嘩して戻ってきた時も、困ったような、でも嬉しそうな顔をして迎え入れてました。
血の繋がりがないのに、こうして安心して帰る場所があるというのは素晴らしいことだなと改めて気づかされました。
きっと良一さんもそう思っているに違いありませんね。

そうそう、フランセといえば…
みゆきがバスで実家に帰ってきた時に少しだけ見えていたのはあのフランセだったんでしょうか?

町の小さなパン屋さんが大きいビルに変貌を遂げてる!?と驚きました。店長元気でやっているんでしょうか、めちゃくちゃ気になりました。

そしてこの会社は亜希子さんが育てたのかな?色々な想像ができちゃいますね。パン屋は続けてるのかな?
できれば店長さんももう一度見たかったです笑

義母と娘のブルースファイナル 2巻おまけ最終回4話のネタバレを含めた感想 みゆきは嫁姑問題もクリアし亜希子さんは安心する

本当に本当に、面白い漫画でした!そして泣けた!!!

最終話で明かされた、ヒロキくんのお母さんはなんと、昔PTAで打ち負かしたボスママでした!お弁当か給食か、スクール水着か個人で買うか…それで争ったあの人です!あのお母さんからヒロキくんが育ったのがすごい、きっと反面教師にしたんでしょう笑

そして姑がみゆきにきついのは亜希子さんのせいでした…亜希子さん、へこへこしすぎちゃった感じです。さすが元営業部長、手のひら返しはお手の物ですかね笑

みゆきが帰ってきて、孫も一緒でとっても嬉しそうな亜希子さん。歳を重ねてかなり丸くなりましたね。そして少し小さくなった…

結構な年齢になったのにまだまだ働いていて、部下からの信頼も厚くて、本当に尊敬です。そして怖がられてばっかりだけど、ちゃんと孫のことの想っていて…
優しいなと感じました。髪の量の減ってウィッグになり、老眼が進み、物忘れも増えました…でもそこが笑いに変わってしまうのがすごいところ!笑
希美にウィッグをずらされたシーン、驚きとともに大笑い、最高です。

でもやっぱり亜希子さんは亜希子さんでした。自分の老後のこと、しっかり準備して考えて、みゆきたちに迷惑かからないようにしているあたり、すごいなと思いつつ、ちょっと寂しい感じもしました。みゆきがどう想っているのかを知った時にはさっさと引っ越し屋さんを呼んでヒロキくんのところに帰して…

亜希子さんの子供時代の話も出てきますが、きっと子供の頃から誰かに頼るってことをしない強い人だったんだと思います。だからきっとどう頼っていいのかもわからなくなっちゃったんだなと。そんな亜希子さんにみゆきが「もっと私を頼ってよ」と泣きながら怒ります。

みゆきを子供の頃の自分に重ね、一人ぼっちになる寂しさ、苦しさを知っている亜希子さんはみゆきを引き取る決意をします、亜希子さんはこれを自分のエゴだと言いますが、みゆきはそれを世間では愛というんだと教えます。

全話読みましたが、どの話も不器用ながら亜希子さんのみゆきへの愛を感じる話ばかりでした。もちろん良一への愛もです。全然、エゴなんかじゃない、亜希子さんは家族をとても愛していたんだなと分かります。
みゆきと亜希子さんのこのシーン、非常に目頭が熱くなりました。

そして本当の最後、めちゃくちゃ泣けた…!
長年の激務、飲酒に過労…亜希子さんの身体はボロボロで余命もわずかとなっていたのです。そんな折、みゆきは姑とヒロキくんに頼み込んで亜希子さんとみんなで一緒に暮らすことになったのです。なんだかんだ、亜希子さんの平身低頭を受け継いだみゆきは嫁姑問題もクリアし、亜希子さんは全てをみゆきの任せようと心に決めます。

亜希子さんは結局、銀行のこと、葬儀のこと全てを完璧にこなしてから旅立ちます。最期の最期まで気を抜かない亜希子さんの元に良一の姿が…

昔の姿に戻り、会いたかったと良一の元に駆け寄る亜希子さん、ここで涙腺崩壊!
たくさん話したいことがあるのと楽しそうに笑い合う2人。きっと天国でも楽しく過ごすのでしょう、いや、天国で天下取りでもするのかな笑
優しくみゆきたちのこれからを見守ってくれることでしょう。

そして受け継がれる…亜希子さんの真似をして挨拶をする希美、最後までクスッと笑わせてくれる漫画でした。
4コマ調で描かれている「義母と娘のブルース」でしたが、もちろん笑えるシーンも多くお腹を抱えたこともありましたが、感動大作にもなっていて、笑ったり泣いたり、いい意味で忙しい漫画でした。なんども読み返したくなる漫画です。
もうすぐドラマも始まりますが、そちらも楽しみにしたいと思います。

義母と娘のブルースのもくじページはこちら♪

義母と娘のブルースの無料試し読みは、こちらからのぶるを検索してくださいね。
のぶるではなくて、「義母と娘のブルース」のタイトルを全部検索でも大丈夫ですよ♪

こちらからも無料試し読みができるサイトに飛びますので、そこでトップページでのぶるを検索してくださいね♪

関連記事

NO IMAGE

花のち晴れ~花男 漫画37話のネタバレと感想 メグリンから逃げる神楽木

健康で文化的な最低限度の生活 漫画5巻37話~45話のネタバレと感想 赤嶺さんは...

NO IMAGE

花のち晴れ~花男 漫画69話のネタバレと感想 神楽木はヤキモチ全開MAX

NO IMAGE

花のち晴れ~花男 漫画33話のネタバレと感想 愛莉と遊びに行く音ちゃん

健康で文化的な最低限度の生活 漫画1巻7話のネタバレと感想 介護の仕事を探してい...

NO IMAGE

花のち晴れ~花男 漫画32話のネタバレと感想 神楽木を譲った愛莉は複雑