シグナル ドラマ第6話のネタバレと感想 桜井が電気のスイッチをあげる

こんにちは。
いつも訪問していただきありがとうございます♪

シグナルのドラマの第6話のネタバレを含めた感想を書きますね。

とにかく、桜井さーーーーん!な今回。
何だろう、最近いろんなドラマが泣かせにきてますね。
今回は岩田係長、彼に持って行かれた感じでした。

過去を変えてしまったことにより、生じた弊害、工藤の娘がバス事故に遭い、バスが炎上、和美は焼死してしまうのだった。
大山が工藤を署に引っ張ったことで和美を巻き込んだ事故、そしてそこに乗り合わせたのが矢部親子だった。事故の救出現場が映し出されるテレビ、和美を救い出そうとしている救助隊員に懸命に話しかけ自分の娘を優先するよう言ったであろう矢部、そして炎はガソリンに引火、爆発を起こす。
そんな過去の話を聞き、工藤が香織を誘拐したのは矢部への復讐だとわかり、それを桜井に伝える三枝。
そして香織からの電話で、冷凍車の中に閉じ込められていることを知る。
すると警察には告げず姿をくらます矢部、工藤に例の事故現場に呼び出されていたのだった。それに気付き事故現場へそれぞれ急行する桜井と三枝。三枝は工藤を発見し確保、桜井は冷凍車に向かう。懸命に鍵を開けようと奮闘する桜井、そこで三枝は違和感を持った、なぜ工藤は電気技師の勉強をしたのか…そして閃き冷凍車に駆け寄る、中に入った桜井が電気のスイッチをあげると火花が散りガスに引火、大爆発を起こすのだった。三枝が目を覚ますと消火中の車の中から桜井の遺体が運び出されるところだった。桜井は殉職したのだった。
桜井の言葉を思い出し再び窃盗事件を見直す三枝、そして時を遡り大山も捜査を続けていた。そして工藤を逮捕する決め手となった白石の証言を疑い、事件は自作自演だったのではいかと訴えるも、この事件は終わったものとして扱われてしまう。
そして繋がる無線、三枝は工藤が罪を犯し、捜査員が殉職した話をする。そして未来を変えるため、必ず犯人を捕まえてくれと言う。

え、桜井さん殉職?とポカーンとなってしまった今回。そんな展開になるとは思ってませんでした!過去を変えたことによる桜井の殉職、非常にショックです。
何よりも涙腺を崩壊させたのは岩田係長でした。冷酷にも、殉職したばかりの桜井の机を他に回せと指示、これに食ってかかる三枝の胸ぐらを掴み、苦悶の表情で手を震わせる岩田係長…桜井の着任当初から知っているとあって、何も思わない訳ないんですよ!むしろ桜井の着任当初から見てきているのだから誰よりも無念に感じていたのではないでしょうか。きっと岩田は当時上の指示で工藤を逮捕したことで結果こうなったことに責任も感じていたのかなと思いました。結局何も話さず立ち去りますが、その姿に三枝は何も言えなかったようです。
甲本雅裕さんの演技、さすがでした。結構重要脇役ポストが多い役者さんですが、あの無言の演技に、岩田としての自責の念、桜井の殉職への悲しみ、警察という組織への想い、全てが詰まってました。彼も板挟みポジションなのでかなり心苦しい場面は多いはずですよね…ここに大山と工藤が犯人かどうかについて口論した時も苦しそうでした。

大山が真犯人を逮捕すれば、桜井の殉職はなかったことになるのでしょうか?三枝はそう信じているようですが。変わったら変わったで、事実を知っているのは、というか三枝は亡くなる瞬間を見ていたのに、そんな事実はどこにもなくて桜井がバリバリ働いてるっていう状況になる訳ですよね、それはそれでちょっと怖いなと感じました。
話の流れから、自作自演で間違いはなさそうですが、どうやって落としていくのか、そして逮捕されたとしたらどのように未来は変わるのか、次回に期待です!

シグナルのドラマ感想ネタバレ一覧はこちら♪

もっと過激なものを見たい方は、おとな漫画の狙いはピンクがおすすめですよ。違う意味で過激ですね。
旦那が出勤に向かいましたので、今日、私は、温泉に入って女磨きでもしてこようかなって考えています。
女磨きは人によって価値観は違うと思いますが、私の女磨き方法や考え方をたまに書いていきますね。

関連記事

NO IMAGE

崖っぷちホテル ドラマ第2話の感想 サプライズ祝いに嬉し泣きする女子高生

NO IMAGE

おっさんずラブ ドラマ第4話の感想 春田に行くなと言われバックハグ

NO IMAGE

未解決の女 ドラマ第2話の感想 文字だけで事件を解決

NO IMAGE

シグナル ドラマ第1話の感想 トランシーバーで過去と繋がる

NO IMAGE

ブラックペアン ドラマ第2話の感想 世良を励ますシーンに感動

NO IMAGE

花のち晴れ~花男 ドラマ第1話の感想 ハルトはヤンキーをやっつけた